仕事の合間に軽い運動を

仕事の合間に軽い運動をすれば、気軽に健康を保つことが出来ます。
そこでちょっとした空き時間にも行うことが出来る、ストレッチやその注意点などについて紹介します。

仕事で身体が固まった状態から始めるときには、ゆっくりストレッチを始めることが大切です。
あまり激しく動かずに、リラックスしながらゆっくりと動くことがポイントです。
また力を入れたり、強く押したり引っ張ったりしないように注意することも大切です。

身体が痛い、きついと感じるところを重点的にストレッチします。
その場で行うなら軽く手足を伸ばし、背伸びをします。
椅子に座っている状態でも出来ますし、短時間で身体のコリをほぐすことが出来ます。
このとき同時に首を左右に曲げれば、肩こりの解消にもなります。

肩甲骨を回すのも、健康を維持するためには効果があります。
腕を後ろで組み、肩甲骨を伸ばすだけでも血行が良くなり筋肉をほぐすことが出来ます。
このストレッチのポイントは肩甲骨を絞る感じで、手を後ろに伸ばすことです。

仕事の合間にストレッチをすればリラックス効果も得られますし、リフレッシュが簡単に出来ます。
仕事の効率もアップし、やる気もアップするので一石二鳥なのです。