人気の高い利尿剤ラシックス・ウォーキングで脂肪燃焼

ラシックスは利尿剤で、降圧剤やむくみ改善薬として使われています。ダイエット薬ではないのですが、むくみ太りによる体重増加に効果があるということで、ダイエット薬としても人気があります。
人気の秘訣は、高い利尿作用にあります。ラシックスを飲むと、30分くらいで尿意が高まります。これは腎臓にある細尿管という部分にラシックスの有効成分が作用して、水分の再吸収を抑えるからです。この細尿管の部分は輪っかのような形状をしているので、ラシックスはループ系利尿剤と呼ばれることもあります。このループ系利尿剤は、尿を排出させる効果がとても高いです。
ただし、デメリットもあります。水分の再吸収を阻害するだけなら良いのですが、同時にカリウムを排出してしまうので、体内の電気信号が伝わらなくなり筋肉痙攣を引き起こすことがあります。他には激しい嘔吐症状が現れたり、電気信号がうまく伝わらないことで呼吸困難に陥ることもあります。
人気があるからといって、安易に使い続けるのは危険です。使う時には、必ず副作用の項目にも目を通しておきましょう。ラシックスはネットでも手に入る薬ですが、ネット通販の薬の副作用は自己責任になります。医療機関で処方された時のような救済措置が受けられないので、気をつけましょう。
体に害のない程度に使って体が軽くなったのならば、ウォーキングなどで脂肪燃焼を促してみると良いでしょう。ウォーキングのメリットは、周りの景色も楽しめるということです。室内を歩くだけでは飽きてしまいますが、毎日コースを変えるなどしてウォーキングすれば、飽きずに続けることが出来ます。お気に入りの音楽を聴きながら歩けば、さらに気持ち良く歩けます。