ラシックスでむくみ解消・肉でがっつりプロティン補充

ラシックスは強力な利尿作用を持つ利尿薬です。利尿というのはつまり、尿の量を多くさせることです。ラシックスは腎臓にある輪っかのような部分に作用して、水分の再吸収量を少なくさせることで尿量を有意にアップさせます。
ラシックスを使うと、30分~1時間もすると強い尿意が起こります。むくみが出ているかどうかは、脚のすねを親指で押して戻ってくるかどうかで判断出来ます。戻るのに時間がかかるようであれば、むくんでいる証拠です。
むくみの原因はいろいろありますが、プロティン不足や水分の摂りすぎで起こることが多いです。プロティンが不足しているようならば、肉類からしっかり補充するようにしましょう。肉が苦手ならば卵から摂取しても良いです。卵ならば1日に2~3個まで食べてOKです。
また、プロティンが入っている健康食品を使うのでも良いです。スーパーやスポーツ店などに売られているプロティンドリンクなどを利用する方法もあります。普通のスーパーではあまり種類がありませんが、スポーツ店に行けばパウダータイプやゼリータイプなど、いろいろな種類が販売されています。たくさん使うのならば、パウダータイプが一番安価で済みます。
肉でプロティンを補充するといっても、できるだけ脂身の少ないタンパク質量の多いものを選びましょう。おすすめなのは鶏ささみです。脂っこい肉に慣れている人には物足りなく感じるかもしれませんが、よく噛むことで肉本来の味が感じられ、次第にこちらの方が美味しく感じられるようになります。
ラシックスを使うタイミングは、すぐにトイレに行ける時間帯がベストです。夜は眠りを妨害してしまうので基本的に避けますが、昼間に使えないのであれば夜に使っても構いません。