むくみに効く食事

リンパが滞ったり、血流が悪くなることで体の水分代謝が乱れると、足がむくむなど体がむくむ原因になります。
一時的なむくみは時間と共に解消されますが、慢性的なむくみの場合は食生活を見直すことが必要になってきます。
むくみを解消するには、カリウムを多く含む食品を積極的に食事に取り入れると効果的です。
カリウムには利尿作用があり、体内の余計な水分を排出してくれる働きがあります。
カリウムを多く含む食品にはじゃがいもやほうれん草などの野菜ときのこ類、スイカなどのフルーツが挙げられます。
レモンやグレープフルーツなどの柑橘類に含まれるクエン酸も代謝を促進してくれるので、むくみの解消に効果があります。
ナッツ類に多く含まれるビタミンEには、血流を良くし老廃物を排泄する働きがあります。
また、マグロや高野豆腐などのタンパク質を多く含む食品も摂取しつつ、適度な運動で筋肉の働きを良くすることも大切です。
加工食品などにはナトリウムや添加物が多く含まれているので、なるべく控えるか原材料などの表示をよくチェックすることが大事です。
慢性的なむくみを感じ始めたら、日頃の食生活を見直し、むくみに効く食事と適度な運動を意識することが、効果的にむくみを解消することにつながります。